風俗ほど稼げる仕事はない

 >  > 私を立ち直らせた風俗

私を立ち直らせた風俗

就職で都会に出たのはいいのですが、それまでとは全く違った生活が始まりストレスもあったと思うのですが、買い物に走ってしまいました。憧れを抱いていた都会での生活は魅力的なものがいっぱいそのうちにほしいと思うと我慢できなくなってしまってカードも限度額いっぱいまで使ってしまった状態で電気も止める連絡が来てしまいました。親にもそんなこと言うわけにもいかず買ったものを売ってみたのですがそんなのはわずかで給料が入ってもすぐになくなる始末、お金を稼がないとという気持ちで高収入のバイトの求人を探してソープで夜働くことにしました。最初のうちはソープで稼いだお金も結局使ってしまう始末だったのですが、いろんなお客さんの相手をしているうちに人間の欲望の深さというか無限だなという気持ちになりました。それからバックとか靴とかいろいろと見てもほしいという気持ちが薄れてきて今でもソープで働きながら借金を返しているのですが、買い物は本当に必要なものだけになりました。風俗というと自分とは関係のない世界だったのに今の私には私を立ち直らせてくれた重要なものとなっています。欲望を満たしていくお客さんを見ていると自分の欲望も持って行ってもらっているという気持ちになってくるのですから不思議です。

[ 2016-04-17 ]

カテゴリ: ソープ求人体験談

月別アーカイブ